人工知能(AI)分野における事業開発パートナーとして 株式会社アジラと業務提携のお知らせ

Sota Tek Joint Stock Company(本社:ベトナム・ハノイ市、代表:Vu Xuan Duong、以下当社)は、人工知能(AI)やディープラーニングを活用した画像認識サービスを提供する株式会社アジラ(本社:東京都町田市、代表取締役社長:木村大介)と、AI分野における事業開発を目的に2017年3月15日付で業務提携したことをお知らせ致します。

AIを駆使した不適切画像の排除サービスなどで実績のあるアジラは、ベトナム国内の開発企業と連携したオフショア開発の実績を有しており、当社とは以前よりオフショア開発分野において協力関係にございました。今回、戦略的な業務提携を通じて、ベトナム国内におけるITエンジニアに対してアジラの持つAI技術開発ノウハウ、主に“Deep Learning – Image Recognition”を積極的に共有し、両社の技術開発水準を高めるとともに、社会貢献に資するAIを駆使した事業開発を進めてまいります。

本提携につき、当社代表は「Sota Tek(ソタテック)の社名の由来は、”State of the art Technology”にあります。これは最先端技術という意味です。アジラとの協業を通じて、まさに先端技術である人口知能(AI)の研究開発に取り組めることは、当社にとって大きな飛躍のチャンスです。アジラが持つディープラーニングを駆使した画像認識ノウハウは世界トップレベルにあり、当社の持つストリーミング技術と組み合わせることで、新たなAIソリューションの開発が実現するものと期待を寄せています。また、両者で協力し、AI技術開発ノウハウをベトナム国内の企業や大学、各種研究機関へ広げていくことで、ベトナムITエンジニアのレベルアップにも貢献してまいります。」とコメントしています。

当社は、本業務提携を通じて、今後ますます増えるベトナムおよび日本国内外のAI開発需要に迅速に対応し、同分野における雇用機会、商談機会の創出に取り組んでまいります。

【Sota Tek Joint Stock Company 概要】

会社名 : Sota Tek Joint Stock Company

(略称表記:SotaTek JSC、日本語表記:ソタテック)

所在地 : 4F, Alpha Building, #54 Luu Huu Phuoc Str.,

Nam Tu Liem Dist., Hanoi, Vietnam

設立  : 2015年8月

代表者 : Nguyen Huu An(グエン・フー・アン)

事業内容:ソフトウェア受託開発、ストリーミングソリューション開発/コンサルティング

SotaTekは2015年8月に、シリコンバレー出身のエンジニア、慶應義塾大学卒業生、ベトナム国家大学に在籍するTOPエンジニアによって設立されました。業務系ならびにコンシューマ向けソフトウェアの受託開発と運用・保守サービスを提供し、ビデオチャットやライブ映像配信といった各種ストリーミングソリューションを自社開発し提供しています。ストリーミング分野におけるシステム開発ノウハウは国内トップレベルにあり、社内用途の小規模なものから、コンシューマ向けポータルサイト上での大規模配信にも対応可能です。

【日本企業からのお問い合わせ先】

SotaTek 営業部門

E-Mail:sales-jp@sotatek.com